犬の水分補給に麦茶を飲ませて大丈夫?NGな飲み物リストも紹介!

手軽に用意出来る麦茶を犬に与えても大丈夫なのか気になっている飼い主さんは多いはず。本記事では、犬に与えてはいけないNGな飲み物リストだけでなく、麦茶を犬に与えても大丈夫なのか、といった疑問の答えをまとめました。他にも犬が1日に必要な水分量も解説しています。

犬の水分補給に麦茶を飲ませて大丈夫?NGな飲み物リストも紹介!

目次

  1. 犬に麦茶を飲ませるポイント・NGな飲み物を紹介
  2. 犬が麦茶を飲んでも問題ない理由
  3. 犬に麦茶を飲ませる注意点
  4. 犬にとって危険な飲み物リスト
  5. 犬が1日に必要な水分量
  6. 犬に麦茶・飲み物を注意して与えよう

犬に麦茶を飲ませるポイント・NGな飲み物を紹介

犬の水分補給と言えば水が基本ですが、中には水をあまり飲んでくれない犬も居ます。そんな犬と暮らしている飼い主さんの中には、愛犬の水分補給について悩みを抱えている方も少なくない事でしょう。人間の水分補給と言えば、水の他に麦茶などのお茶類やスポーツドリンクなどがありますが、それらの飲み物を犬に与えても良いのか分からないという方も多いはず。

そこで、本記事では犬と麦茶の関係性にスポットを当て、犬の水分補給として麦茶を与えても大丈夫なのか、大丈夫な場合の与え方のポイント、犬に与えてはいけない危険な飲み物をご紹介します。

犬に麦茶を飲ませても大丈夫

結論からお伝えすると、麦茶は犬に与えても大丈夫とされている飲み物の一つです。麦茶は比較的安価で入手出来ますので、愛犬の水分補給にお悩みの方におすすめの飲み物。ただし、麦茶が犬に与えても大丈夫な飲み物だからといって、何も考えずに与えて良い訳ではありません。本記事では犬が麦茶を飲んでも大丈夫な理由や、実際に麦茶を犬に飲ませる際の注意点もご紹介します。

犬が麦茶を飲んでも問題ない理由

犬に与えてはいけないと言われている飲み物がある中で、なぜ麦茶は犬が飲んでも大丈夫なのでしょうか。愛犬の水分補給として麦茶を与える前に、なぜ犬が麦茶を飲んでも大丈夫なのか、その理由もチェックしておきましょう。

麦茶はカフェインレス

犬に与えてはいけないと言われているのは、カフェインが含まれている飲み物です。麦茶を犬に与えても大丈夫な理由は、麦茶にはカフェインが含まれていないから。麦茶以外のカフェインレスなお茶は、タンポポ茶・そば茶・豆茶・コーン茶などです。

ここで、麦茶の成分値を簡単にチェックしておきましょう。文部科学省が発表しているデータによると、麦茶100gあたりに含まれる成分は、エネルギー1kcal・水分99.7g・脂質0.1g・炭水化物0.3mg・ナトリウム1mg・カリウム6mgです。

犬の水分補給は水と麦茶で十分ですが、他の飲み物を与えようか考えた時は、カフェインの有無を必ず確認しましょう。なぜ犬にカフェインが含まれている飲み物を与えてはいけないのか、その理由はこの後詳しくご紹介します。

水分補給に適している

気温が高くなる夏は、犬も人間と同じように熱中症になる事があります。熱中症の予防をする時に欠かせない水分補給の際、麦茶が大活躍します。愛犬が水をなかなか飲んでくれない時は、水に麦茶を加えてみたり、麦茶そのものを与えてみましょう。犬は嗅覚が優れているので、麦茶から発せられる香ばしい匂いに反応するはずです。

犬に麦茶を飲ませる注意点

麦茶が犬に与えても大丈夫な飲み物であっても、実際に愛犬に麦茶を与える時はいくつかの注意点を守る必要があります。水分補給の為に麦茶を与えて愛犬の健康が害されてしまっては本末転倒です。愛犬が安心して水分補給出来るよう、麦茶を与える際の注意点をチェックしていきましょう。

ミネラルに注意

麦茶にはカフェインは含まれていませんが、中にはミネラルが添加されている商品があります。ミネラルを過剰摂取すると尿結石や尿血症などの病気になる可能性がアップしますので、愛犬に麦茶を与える場合はミネラルが添加されていないタイプを選びましょう。また、ミネラル成分が関係している尿路結石の既往歴のある犬には麦茶を与えてはいけません。

麦茶パックの誤飲に注意

麦茶を作る際に使用する麦茶パックからは香ばしい香りが漂っているので、飼い主さんが目を離した隙に愛犬が口に含んでしまう可能性があります。万が一麦茶パックを誤飲してしまうと、消化されずに麦茶パックが胃に残ったり、腸に詰まって腸閉塞などを起こしてしまうかもしれません。そういった事態を避ける為に、麦茶を作る際は愛犬が麦茶パックに触れないよう気を配りましょう。

アレルギー反応に注意

人間と同様、犬も突然アレルギー反応を起こす事があります。愛犬が麦茶を飲んだ後に痒がる素振りを見せたり、下痢や嘔吐をした場合はアレルギー反応を起こしている可能性が高いようです。万が一アレルギーと思われる症状が現れた場合は、念の為動物病院を受診しましょう。また、愛犬に初めて麦茶を与える場合はいきなり大量に飲ませるのではなく、まずは少量を与えてアレルギー反応を起こさないか確認すると良いと言われています。

与えすぎに注意

犬の水分補給に最適な飲み物である麦茶は火照った体を冷やしてくれるので、熱中症対策に打って付けです。しかし、冷たい麦茶を飲みすぎると体が冷えすぎてしまい、健康を害してしまう可能性があります。その為、愛犬に麦茶を与える場合は冷えた麦茶ではなく、常温の麦茶にしましょう。また、味が濃い麦茶に慣れてしまうと普通の水を飲まなくなってしまうケースもありますので、麦茶を愛犬に与える場合は3倍程度に薄めるようにすると良いようです。

犬にとって危険な飲み物リスト

犬に麦茶を与える際の注意点やアレルギー反応について知ると、犬にとって危険な飲み物が気になってくるのではないでしょうか。先述しているように、犬に与えて大丈夫な飲み物がある一方で、犬にとって危険な飲み物も複数存在しています。愛犬に誤って危険な飲み物を与えないように、危険な飲み物リストをチェックしていきましょう。

カフェインのある飲み物

麦茶のようなカフェインレスな飲み物は犬に与えて大丈夫ですが、カフェインのある飲み物を犬が飲むと、カフェインによって興奮状態に陥ったり、中毒症状が現れる可能性があるほか、呼吸困難や痙攣などの症状が現れる可能性がありますので、カフェインのある飲み物は絶対に犬に与えてはいけません。

アルコール・酒

お酒を飲んでいると、犬が興味津々な様子で近付いてくる事があるかもしれません。しかし、犬がお酒を飲むと急性アルコール中毒を引き起こし、重症な場合は死んでしまう事が判明していますので、愛犬がお酒などのアルコール類を誤飲しないようにしましょう。

チョコレート・ココア

チョコレートやココアを犬が飲むと、中毒症状を起こす可能性が高いようです。その理由は、犬は人間よりもチョコレートやココアに含まれている「テオブロミン」という成分を上手に分解する事が出来ないから。その為、分解出来なかった「テオブロミン」が犬の体内に留まり、中毒症状を引き起こしてしまうのです。

人間用の牛乳・ジュース・栄養ドリンク

人間用の牛乳を犬が飲むと成分を上手に分解する事が出来ず、下痢を起こしてしまう可能性があります。犬に牛乳を与えるメリットは皆無なので、人間用の牛乳は犬に与えないようにしましょう。また、ジュースには様々な添加物が含まれていますので、こちらも無理に犬に与える必要はありません。

最後に、人間用の栄養ドリンクには高確率でカフェインが含まれているので、絶対に与えないようにしましょう。カフェインなど犬に危険な成分が含まれていない犬用の栄養ドリンクが販売されていますので、どうしても犬に栄養ドリンクを与えたい場合はそちらを検討してはいかがでしょうか。

Thumb【絶対ダメ】犬にコーヒーは危険!カフェインは中毒になる可能性も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

犬が1日に必要な水分量

1日に必要な水分量を下回ってしまうと、夏場は熱中症になってしまう可能性があるほか、結石症などの病気を患う可能性がアップしてしまいます。そこで、続いては犬が1日に必要な水分量をチェックしていきましょう。

体重から見る必要な水分量

犬が1日に必要とする水分量はその犬の体重によって異なり、必要な水分量は計算式から求める事が出来るようです。日本の獣医師会は、「体重(kg)×0.75×132(ml)」といった計算式を発表しています。中型・大型犬で体重が10Kgの場合は、この計算式に当てはめると1日に約990mlの水分量が必要という事です。

「飲み水」以外の水分量も計算

先ほどの計算式では1日に必要な水分量が算出されますが、その数値は犬が実際に飲む水分の量ではありません。その理由は、ドッグフードにも水分が含まれているからです。ウェットフードを食べている犬はより一層水分を摂取していますので、実際に飲む水分量は減っています。

実際に犬が飲む水分量は、1Kgあたり約40~60mlだと言われています。この為、1日に必要な水分量が約990mlとされている10Kgの犬の場合、実際に飲む水分は約400~600mlです。愛犬が1日に必要な水分量を摂取してくれない時は、かかりつけの動物病院を受診し、相談してみると獣医ならではのアドバイスを貰えるかもしれません。

犬に麦茶・飲み物を注意して与えよう

今回は犬に麦茶を与えても大丈夫な理由と危険な飲み物、アレルギー症状や1日に必要な水分量などをご紹介しました。麦茶は犬に与えても大丈夫とされている飲み物ですが、中にはアレルギー症状を起こす犬もいますので、与える際は注意が必要です。愛犬に麦茶などの飲み物を与える時は、ご紹介した注意点を守って下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-19 時点

新着一覧