大相撲初場所で不名誉記録を連発!2横綱敗退は23年ぶり!

大相撲初場所が1月12日から行われ、横綱2人が不名誉記録の連発となり注目されています。大相撲の不名誉記録の連発と言えば元大相撲力士・稀勢の里を思い浮かべる人も多いようです。2020年1月の初場所での横綱白鵬と鶴竜の不名誉記録についてまとめていきます。

大相撲初場所で不名誉記録を連発!2横綱敗退は23年ぶり!

目次

  1. 初場所で不名誉記録連発の横綱2人!稀勢の里を思い出す人も
  2. 大相撲での不名誉記録とは一体何?
  3. 横綱・白鵬が不名誉記録を連発!
  4. もう1人の横綱・鶴竜も不名誉記録連発
  5. 不名誉記録が続かないために休場となる場合も
  6. 今年の大相撲の勝敗に注目していこう!

初場所で不名誉記録連発の横綱2人!稀勢の里を思い出す人も

2020年1月12日から始まった大相撲初場所ですが、その3日目である1月14日に横綱の白鵬が妙義龍に突き落とされて連続で金星を譲ることとなっています。新年最初の初場所となるこの試合では、その勝敗が1年を占うような意味合いもあり、大相撲ファンだけでなく一般の視聴者ですらも注目している戦いでした。

そして、この不名誉記録は、もう1人の横綱鶴竜にも及び、連発となってしまいさらに注目を浴びています。縁起もかかっていた初場所の不名誉記録の連発は、23年ぶりとなる出来事で、連敗の続いている白鵬の不名誉記録が続かないように、相撲協会側もどうにかこれ以上の連発を避けるように動き出すという始末のようです。

白鵬は初場所2日目である14日には、遠藤に土俵に背中をたたきつけられるという負け方をしていて、その翌日には突き落とされています。ここ最近の白鴎の戦い方に首をかしげるファンもいるほどです、一体白鵬に何があったのか、そして、「不名誉記録」と言えば2018年の稀勢の里を思い出す人も多かったようですので、その時の内容も合わせてまとめて行きます。

大相撲で言う初場所とは?

「初場所」という言葉は大相撲を観ていると良く耳にしますが、この初場所とは、その年の年明けであるお正月に行われる大相撲の事を言います。東京にある両国国技館で行われるものと決まっています。初場所という言い方の他には「一月場所」という言い方もするようです。そしてこの初場所での取組(試合)の結果が、1年の命運を示すとも言われています。

そのため、横綱が取組をする戦いはかなり注目されることとなっています。その年1年の横綱の戦歴に影響あがあると昔から見られていることもあり、この初場所での名誉記録の連発は、そのまま横綱白鵬と鶴竜の今年の勝敗を示していることと同じと言えるからです。お正月から幸先がよければ相撲ファンも喜ぶ所なのですが、2020年は連敗が続いてしまったという始まりでした。

大相撲での不名誉記録とは一体何?

さて、横綱白鵬と鶴竜の不名誉記録連発の内容の前に、まずは「不名誉記録」とは一体何のことを指すのかについて、少し知っていきましょう。まず、不名誉とは名誉を傷つけることという意味です。大相撲の初場所で取り上げられている不名誉記録とは、横綱という相撲界で頂点に立つ1番強い立場の人が負けることによって名誉を傷つけられるということを指します。

もちろん横綱という頂点にいる立場でも、その勝敗は試合が始まってみないと分かりません。ですが、2020年の年明けの初場所で、白鵬と鶴竜という2人の横綱が共に連敗したという出来事は、23年ぶりとなったということです。この不名誉記録は、実は2018年に稀勢の里が横綱だった時にも連発していました。そのため、不名誉記録の連発に稀勢の里を思い出す人もいたようです。

元横綱・が不名誉記録連発となったのは、2018年の1月に行われた初場所のことで平幕の嘉風に完敗したことで、2場所続けて3日間連続の金星配給となり、これが戦後初のことと騒がれました。そして、横綱が5日目までに4敗するということは65年ぶりとなったようでした。このまま続くと日本相撲協会や横綱審議委員会から休場勧告が出される可能性もあったようでした。

第72代横綱・稀勢の里こと荒磯親方のプロフィール

愛称:ハギ、キセノン
本名:萩原寛(はぎわらゆたか)
生年月日:1986年7月3日
現在年齢:33歳
出身地:茨城県牛久市(出生地は兵庫県芦屋市)
血液型:B型
身長:188㎝
体重:178Kg
活動内容:元大相撲力士、第72代横綱、年寄・荒磯、田子ノ浦部屋親方
所属グループ:田子ノ浦部屋
事務所:???
家族構成:父、母、姉

横綱・白鵬が不名誉記録を連発!

現横綱白鵬が不名誉記録を連発したのは、2020年の初場所3日目のことで、取組の相手は妙義龍でした。突き落とされる形となった白鵬でしたが、その前日には、遠藤に土俵に背中をたたきつける形で金星配給となっていました。連発となった不名誉記録でしたが、この日の白鵬はかち上げと呼ばれるエルボーを遠藤に繰り出しており、ファンからは横綱らしくない戦い方だと不評でした。

白鵬の闘い方に不安の声も

遠藤に繰り出したかち上げという技は、もちろんきちんとした技ではあるのですが、横綱となった人間が出す業ではないという見方も多く、白鵬のとっさの行動だったのではないか、とも思われているようです。ここの所あまり勝利をおさめられていない白鳳としては、初場所での勝利は掴みたかったものでもあったでしょう。何か焦りがエルボーを出したということかもしれません。

そして、遠藤の方は白鵬のかち上げ(エルボー)に対する戦い方をきちんと把握してから取組に挑んでいたということでしょう。2007年7月場所から横綱として頂点に存在している白鵬も、まだ34歳ではありますが、そろそろ次の横綱候補にその地位を明け渡す時が近くきているのかもしれません。白鵬の戦い方については物議を醸し出していることもあり、今後に注目です。

横綱・白鵬のプロフィール

愛称:ダワー、ダヴァ(モンゴルでの愛称)、平成の大横綱、絶対王者、角界の第一人者
本名:白鵬翔(はくほうしょう)、モンゴル名:ムンフバト・ダヴァジャルガル
生年月日:1985年3月11日
現在年齢:34歳
出身地:モンゴル・ウランバートル市
血液型:A型
身長:192㎝
体重:158Kg
活動内容:現役大相撲力士、第69代横綱
所属グループ:宮城野部屋
事務所:???
家族構成:妻(和田紗代子)、長女、長男、次女、三女

もう1人の横綱・鶴竜も不名誉記録連発

白鵬ともう1人並ぶ横綱には鶴竜(かくりゅう)がいます。鶴竜の方は1月12日に行われた初場所初日に前頭一の遠藤と取組しており、この戦いも金星を配給する結果となりました。上の動画で、その日の取組を観ることができます。遠藤はイケメン力士として人気の高い人物ですが、メキメキとその頭角を現しており、今後が楽しみな力士の1人でもあります。

横綱鶴竜は、1月17日に行われた初場所10日目で5敗目となり、すでに休場が公表されています。鶴龍の休場は1980年の名古屋場所で三重ノ海が行って以来だということであり、37年ぶりの不名誉記録となったということです。続く横綱の不名誉記録の連発ですが、こうした流れも令和という新しい年号が始まった新しい動きの1つとも言えるのかもしれません。

もう1人の横綱・鶴竜のプロフィール

愛称:アナンダ
本名:マンガルジャラビーン・アナンド
生年月日:1985年8月10日
現在年齢:34歳
出身地:モンゴル国ウランバートル市
血液型:A型
身長:186㎝
体重:157Kg
活動内容:現役大相撲力士、第71代横綱
所属グループ:陸奥部屋
事務所:???
家族構成:妻(ダシニャム・ムンフザヤ)、長女、長男

不名誉記録が続かないために休場となる場合も

不名誉記録もどこまで続くのか、という疑問があるかもしれません。大体、横綱の不名誉記録を止めるためには、5敗目になるかならないかの辺りで日本相撲協会や横綱審議委員会で審査が行われ、休場勧告が出る場合もあるようです。すでに鶴竜の方は休場ということがネットニュースでも流れていますが、横綱という立ち位置を守る処置もあるということです。

また、新しいニュースですが、白鵬の方も1月15日に大相撲初場所の休場を日本相撲協会に提出したということが報じられています。初場所の2日目に遠藤に金星を配給し、3日目には妙義龍にも敗北し、1勝2敗の成績を守るためでもあったのかもしれません。また、ここの所の不調続きの理由も、白鵬自身は何かを感じ取っているのかもしれません。

2019年には43度目の優勝となっていた白鵬ですが、ここの所怪我が続いていることもあり、休場を余儀なくされていました。横綱という立場上、負け続けることはできず、悔しさの中の休場ですが、ここで力を溜め、本来の取組に少しでも戻れるよう、土俵にその姿を現す日を心待ちにしていましょう。

今年の大相撲の勝敗に注目していこう!

2020年大相撲初場所での不名誉記録連発についてまとめてきました。2018年にも起きていた稀勢の里の不名誉記録連発についても合わせてまとめてきました。果たして2020年の横綱たちの勝敗はどうなっていくのか、初場所での結果が影響しないことを祈りながら、その取組に注目していきましょう。2人の横綱が輝かしい活躍をしてくれる日を待ちながら大相撲を応援しましょう!

その他の大相撲に関する記事はこちら

Thumb稀勢の里が現役引退!日本出身の横綱不在に田子ノ浦親方の反応は?【大相撲】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【相撲】井筒親方が死去。死因や井筒部屋に所属の鶴竜達の今後は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb妙義龍(相撲力士)の彼女は?四股名由来や出身大学・高校などまとめてみた | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-29 時点

新着一覧