いきなりステーキのダイエットメニュー13選!食べ方や成功者の声も紹介

ダイエット中におすすめのいきなりステーキのメニューについてまとめました。女性でも食べやすい脂身が少ない部位など、ダイエットにおすすめのメニューを取り入れる事で、いきなりステーキでダイエットができます。夜は糖質を摂るなど注意点も踏まえて、ダイエットをしましょう。

いきなりステーキのダイエットメニュー13選!食べ方や成功者の声も紹介

目次

  1. いきなりステーキでダイエットするコツを伝授!
  2. いきなりステーキ・ダイエットの食べ方
  3. いきなりステーキ・ダイエット①ランチメニュー
  4. いきなりステーキ・ダイエット②グランドメニュー
  5. いきなりステーキ・ダイエット③サイドメニュー
  6. いきなりステーキ・ダイエット成功者の声
  7. いきなりステーキが更に美味しくなる裏技
  8. いきなりステーキでいきなりダイエット!

いきなりステーキでダイエットするコツを伝授!

ダイエットを成功させたい人達の間で注目を集めているのが糖質制限ダイエット。糖質制限ダイエットを続ける上では日々の食事内容に気を使う事が大切です。気軽に糖質制限をスタートしたい時におすすめなのが、いきなりステーキ。近年は、いきなりステーキで糖質制限ダイエットをする人が増えており、実際に痩せる事ができたという人も多い様子です。

本記事では、いきなりステーキでダイエットにおすすめしたい部位や、メニューについてまとめました。夜ご飯も楽しむことができるいきなりステーキは、女性が通うのにもおすすめのお店。おいしくステーキを食べてダイエットができるおすすめの部位&メニューをチェックしていきましょう。

ステーキは糖質制限ダイエットにおすすめ

糖質制限とは、1日に摂取する糖質量を制限する事でダイエットを実現する方法の事です。糖質を食べ過ぎるとエネルギーとして消費する事ができず、脂肪として蓄積されやすくなります。必要以上の糖質を摂らない事でダイエットをするのが糖質制限の主な目的。糖質制限をする時は、タンパク質をメインに食べるのがおすすめの方法です。

良質なタンパク質は筋肉の生成に役に立つのがポイント。筋肉はエネルギーを燃焼しやすい器官であるため、筋肉を増やす事で痩せやすい体になる事ができます。良質なタンパク質を摂取したい時には、ステーキを食べるのもおすすめのダイエット方法。牛肉をダイレクトに味わう事ができるステーキは、糖質制限ダイエットにぴったりなメニューと言えるでしょう。

ステーキは焼き加減を間違うと美味しくなくなってしまうので、お店で食べるのが好きという方も多いのではないでしょうか。そんなステーキを気軽に食べられると人気を集めているのが、いきなりステーキです。全国に店舗を展開し、リーズナブルにステーキを食べる事ができるいきなりステーキは糖質制限ダイエットの強い味方として注目されています。

いきなりステーキには、豊富なメニューが揃っているのも嬉しいポイント。糖質制限ダイエットにもおすすめのステーキの部位やメニューが充実しているので、いきなりステーキでダイエットにチャレンジする人が増えているようです。美味しく食べてダイエットをしたい場合は、いきなりステーキに行ってみてはいかがですか。

女性が食べやすい脂身の少ないメニューを紹介

いきなりステーキは、女性からも高い人気を集めるお店でもあります。女性が入りやすい雰囲気なので、ランチやディナーで気軽にいきなりステーキに立ち寄ってみてはどうでしょうか。女性1人でも気兼ねなくステーキを堪能する事ができます。

本記事では、女性も食べやすいダイエットにおすすめのいきなりステーキメニューをご紹介します。脂身が少なく、女性が食べやすい部位やメニューがいきなりステーキには豊富に揃っているので、糖質制限ダイエットに役立ててみましょう。女性から高評価を集めているいきなりステーキのメニューを堪能して、理想の体型を目指してみてください。

Thumbスルメダイエットの方法・注意点!ストレスフリーで美味しく痩せる! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

いきなりステーキ・ダイエットの食べ方

男性だけでなく女性からも人気を集めているいきなりステーキですが、ダイエット中の場合は食べ方に工夫をする必要があります。ランチタイムにいきなりステーキのメニューを通常オーダーすると、何も言わなくてもスープ・ミニサラダ・ライスがついてくるのが特徴。ディナータイムの場合はサイドメニューはついて来ないので、その点には注意をしましょう。

また、ランチ・ディナータイム共に、いきなりステーキのメニューにはコーンを始めとした付け合せ野菜がプラスされます。また、バターソースもデフォルトでメニューについています。こうした事を踏まえて、上手なオーダー方法でいきなりステーキのメニューを注文していきましょう。いきなりステーキのメニューでダイエットをしたい時におすすめの方法をご紹介します。

ライスを抜く

ランチタイムにいきなりステーキのメニューを注文する場合は、ライスを抜くようにしましょう。何も言わずにオーダーすると、ライス・スープ・ミニサラダがランチセットとして付いてきます。糖質制限ダイエットの場合、ライスをたくさん食べるのはおすすめできません。ライスには糖質が多く含まれているため、糖質制限ダイエットの妨げになります。

いきなりステーキのランチタイムにランチ抜きでオーダーすると、通常価格より100円引きになるのも嬉しいポイント。糖質制限ダイエットでライスを抜けば、お得にいきなりステーキのメニューを楽しむ事ができます。ダイエットだけでなく節約という意味でも、いきなりステーキでライスを抜くのはメリットがあると言えるのではないでしょうか。

コーンをブロッコリーに変更する

ランチタイム・ディナータイム共に、いきなりステーキのメニューには付け合せ野菜があります。糖質制限ダイエット中に避けておきたい付け合せ野菜がコーン。コーンには多くの糖質が含まれており、糖質制限ダイエットの妨げになる可能性があります。野菜というイメージが強いので糖質は少ないと思っている方もいるかもしれませんが、要注意の食材です。

いきなりステーキでは、コーンが基本の付け合せになります。何も言わないと、コーンが付け合せ野菜になってしまうので気をつけましょう。コーン以外の野菜に無料で変える事ができるので、いきなりステーキでオーダーをする際には忘れないようにしてください。

いきなりステーキのメニューについてくるコーンは、ブロッコリーに変えるのがおすすめです。ブロッコリーは、摂取エネルギーよりも消費エネルギーの方が上回るゼロキロカロリー野菜と言われています。栄養も豊富に含まれているので、糖質制限ダイエットにおすすめの野菜。コーンよりも糖質が少なく、いきなりステーキの付け合せ野菜の中でダイエットに最適な野菜と言えます。

バターソースやドレッシングも控える

いきなりステーキのメニューをオーダーすると、ついてくるのがバターソースです。濃厚な味わいのバターソースはステーキとの相性が良いですが、いきなりステーキでダイエットをする場合にはおすすめできません。バターソースには糖質だけでなく脂質も多く含まれているため、ダイエットの妨げになります。いきなりステーキでオーダーする際はバターソース抜きにしましょう。

ランチタイムでついてくるミニサラダや、サイドメニューのサラダのドレッシングにも糖質ダイエット中には気をつけてください。サラダは野菜がたっぷりでヘルシーなイメージがありますが、実はドレッシングに糖質が多く含まれている場合があります。いきなりステーキのドレッシングにも糖質が含まれているため、なるべく控えるようにするのがダイエット中はおすすめです。

肉の部位を選ぶ

糖質制限ダイエット中は、いきなりステーキでオーダーするステーキの部位に気をつけましょう。女性でもさっぱりと美味しく食べる事ができると人気を集めている部位がヒレ肉です。ヒレ肉は脂身が少ないので女性も食べやすく、いきなりステーキでも人気の部位。糖質制限ダイエット中の女性にも人気が高く、いきなりステーキでは欠かせない部位と言えます。

いきなりステーキのヒレ肉は上質な赤身肉の旨味を感じる事ができるのも嬉しいポイント。肉の美味しさにこだわりたい時は、こうした部位を選ぶようにしましょう。女性でも胃もたれする事なく、美味しく糖質制限ダイエットをする事ができます。

いきなりステーキには、ヒレ肉以外の部位も充実しています。ダイエット中とは言っても、やはり同じ部位ばかり食べていると飽きてしまうのではないでしょうか。そんな時は、他の部位をオーダーする際に「脂身少なめ」と言いましょう。いきなりステーキでは、脂身をカットして注文する事も可能なので、脂身が気になる部位にはこうしたオーダーをするのがおすすめです。

夜は糖質を抜かない

糖質制限ダイエットには諸説ありますが、一説によると夜は糖質を抜かない方が良いという意見もあります。夜は、良質な睡眠を取るために食事内容にも気をつける事も大切。夜は糖質を摂取した方が快眠する事ができると言われています。お米を始めとした糖質類に含まれているレジスタントスターチは、幸せホルモン・セロトニンの分泌を促し、快眠を誘う働きを期待できるのが特徴。

また、糖質に含まれるレジスタントスターチは、食物繊維と同じような働きをすると言われているので、睡眠中に腸内環境を改善し、老廃物の排出がスムーズになるとされています。ダイエットのためには老廃物を排出して体の回りを良くするのも大切なポイントになるため、糖質を制限し過ぎるのは控えた方が良いという説もあります。

こうした理由から、朝と昼は糖質制限をし、夜は適度な糖質を摂取した方が良いという意見も出ています。糖質制限ダイエット中にあまり良く眠れない場合は、夜ご飯に糖質をプラスするのも1つの方法。ただし、夜ご飯に糖質を摂取し過ぎるとエネルギーとして消費しきれない可能性があるので、少量で抑えるのがおすすめとされています。

いきなりステーキで夜ご飯を食べる時にライスをオーダーする際も、量は少なめにするようにしましょう。また、ライスではなくコーンを付け合せに選んで夜ご飯に糖質を摂取するのもおすすめです。夜の睡眠が気になる場合は、こうした工夫もして糖質制限ダイエットをするようにしてみてください。

Thumbケンタッキーはダイエット向きって知ってた?低糖質メニューを紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

いきなりステーキ・ダイエット①ランチメニュー

昼から夜まで美味しいステーキを提供してくれるいきなりステーキのおすすめメニュー・部位をチェックしていきましょう。いきなりステーキでは、ランチタイムに多種多様なメニュー・部位の提供を行なっています。ランチタイムについてくるライスは抜く事、付け合せ野菜はブロッコリーにする事などを忘れずに、いきなりステーキでランチのオーダーをしてみましょう。

乱切りカットステーキ

いきなりステーキでお得にランチタイムを楽しみたい時におすすめしたいのが、乱切りカットステーキ(1,300円、100g/446kcal)です。乱切りカットステーキは、様々な部位がカットされて入っており、色々な味を楽しむ事ができるのが魅力。一種類の部位だと飽きてしまうという方も、満足する事ができます。446kcalと400kcal台に抑えられるのも嬉しいポイントです。

CABワイルドステーキ

牛肉の旨みをダイレクトに感じる事ができる部位として、いきなりステーキの人気メニューとなっているのが、CABワイルドステーキ(1g/4.6円、100g/204kcal)です。アメリカ産の牛肩ロースの部位を使用したステーキとなっており、噛めば噛むほど肉の旨みが出てくるのが特徴。牛肩ロースは噛みごたえがあるので、たくさん噛んで満腹中枢を刺激する事ができます。

ワイルドハンバーグ

食べ応えのあるランチを楽しみたい時は、いきなりステーキのワイルドハンバーグ(1,100円、300g/669kcal)を選んでみてはいかがですか。中はレアに仕上がっているので、鉄板の余熱で自分の好きな焼き加減に仕上げる事ができます。ワイルドハンバーグをオーダーする時は、ソース無しで塩胡椒の味付けにするのがおすすめ。ソースには糖質が含まれているのが理由です。

いきなりステーキ・ダイエット②グランドメニュー

いきなりステーキで夜ご飯を楽しみたい時は、グランドメニューに注目してみましょう。夜の時間帯も、いきなりステーキは女性1人で入りやすい雰囲気なのが魅力です。仕事終わりにお肉を食べたくなったら、いきなりステーキで夜ご飯を楽しんでみてはいかがですか。様々なメニューの中で、ダイエットにおすすめのいきなりステーキのメニューをご紹介します。

ヒレステーキ

ダイエット中の人だけでなく女性からの人気も高いのが、いきなりステーキのヒレステーキ(1g/9円、100g/223kcal)です。ヒレステーキは脂身が少なく、カロリーが低めなのが魅力。糖質制限ダイエット中に食べるのに最も適した部位と言えるでしょう。夜に食べても胃もたれしにくいので、脂身が気になる方にもおすすめのメニューになります。

リブロースステーキ

柔らかく食べやすい部位としておすすめなのが、リブロースステーキ(1g/6.9円、100g/460kcal)です。カロリーは高めですが、糖質量は低いので糖質制限ダイエット中にもぴったりなメニューと言われています。リブロースステーキを食べる場合は、糖質を含んだソースは付けずに付け合せのワサビとニンニクで食べると良いでしょう。肉の旨みをダイレクトに感じられます。

本格熟成国産牛サーロインステーキ

いきなりステーキの本格熟成国産牛サーロインステーキ(1g/12円、100gあたり498kcal)は、20日間熟成させたこだわりのステーキです。値段が高めなので、贅沢したい時におすすめのメニュー。女性でも食べやすい柔らかな食感で、熟成させた事による美味しさも堪能する事ができます。ワンランク上のステーキを食べたい時にいかがですか。

アンガス牛サーロインステーキ

アンガス牛サーロインステーキ(1g/8.2円、100g/299kcal)は、アメリカ産の牛肉を使用したステーキです。アメリカ産の牛肉は柔らかいのに加えて、脂身が少ないのが特徴。女性でも食べやすいステーキとして、いきなりステーキの人気メニューになっています。他の部位と比べてカロリーが低いのも嬉しいポイント。お肉の旨みをたっぷり感じる事ができます。

トップリブステーキ

トップリブステーキ(1g/7.3円、100g/263kcal)は、リブの中でも特に美味しい部分を厳選したメニューです。脂身も少なく、女性もさっぱりといただく事ができる部位としておすすめ。いきなりステーキにはミドルリブステーキもありますが、お肉の味にこだわりたい時は、トップリブステーキにしてみましょう。弾力があり、お肉を食べる満足感を楽しむ事ができます。

本格熟成国産牛リブロースステーキ

いきなりステーキのグランドメニューの中でも高級感があるのが、本格熟成国産牛リブロースステーキ(1g/12円、100g/498kcal)です。20日間の熟成を経た上質なリブロースを使用したステーキは、肉の旨みが濃縮されています。ボリューム感はありますが、脂身のしつこさは感じず、糖質制限ダイエット中にも最適なメニュー。いきなりステーキで贅沢したい日におすすめです。

Thumb牛乳のカロリーは高い?計算方法とダイエットに効果的な飲み方を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

いきなりステーキ・ダイエット③サイドメニュー

糖質ダイエット中は、タンパク質に食事が偏りがちなので、いきなりステーキのサイドメニューで栄養バランスを整えるのもおすすめの方法です。いきなりステーキにはサラダを始めとしたサイドメニューも充実しているので、お好みに合わせて選んでみてはいかがですか。糖質制限ダイエット中でも安心して食べる事ができるおすすめメニューをご紹介します。

大根とレタスの和風サラダ

いきなりステーキのサイドメニューとしておすすめしたいのが、大根とレタスの和風サラダ(250円、24.6kcal)です。ステーキのみだとしつこいと感じる方にぴったりなメニュー。大根とレタスのさっぱりとした風味でステーキの付け合わせに最適です。大根には消化を促進する働きもあると言われているので、ステーキを食べて胃もたれが気になる方にもおすすめ。

シーザーサラダ

いきなりステーキで人気を集めているサイドメニューが、シーザーサラダ(350円、197kcal)です。濃厚なチーズドレッシングが野菜とよく絡み、美味しいと評判を集めています。糖質制限中は味がさっぱりとした物を食べる事が多くなると思いますが、たまには味に変化を加えるのもおすすめ。ただし、シーザードレッシングは控えめにして、カロリーには注意してください。

レタスミックスサラダ

シンプルなサラダを食べたい時は、レタスミックサラダ(250円、17.6kcal)をサイドメニューとしてオーダーしてみましょう。レタスに玉ねぎ、パプリカが入ったシンプルなサラダです。ドレッシングを控えめにすれば糖質を気にする事なく野菜を食べる事ができます。よく噛んで食べる事で満腹中枢を刺激して、少量でも満足する事ができるようにしましょう。

ビーフスープ

お腹を満足させたい時にぴったりなサイドメニューが、ビーフスープ(180円、7.5kcal)です。牛肉の旨みをぎゅっと詰め込んだビーフスープは、満足感のあるサイドメニューとして人気を集めています。お腹が温まり、満腹感を得られやすくなると言われているのでサイドメニューとしてオーダーしてみてはいかがですか。リーズナブルでカロリーが低いのも嬉しいポイントです。

いきなりステーキ・ダイエット成功者の声

続いては、いきなりステーキでダイエットにチャレンジして成功した人の声をチェックしていきましょう。実際にいきなりステーキでダイエットに成功した人は多くいるようなので、そうした体験談も参考にしながらダイエットをしてみてはいかがですか。いきなりステーキでダイエットをする際に気をつけるポイントもご紹介するので、役に立てていきましょう。

「1か月で4キロ痩せた」

いきなりステーキでダイエットを始めてから、1ヶ月で4キロ痩せたという成功体験では、ランチタイムにステーキを食べたのがポイント。ランチタイムはパスタや丼など糖質が多いメニューを食べる事が多かったのを、いきなりステーキに変えた事でダイエットをする事ができたそうです。いきなりステーキは早めに提供されるので、すぐにランチを食べたい時にもおすすめ。

「糖質オフで15キロ痩せた」

いきなりステーキで糖質制限ダイエットをして、3ヶ月で15キロ痩せる事ができたという成功体験もあります。いきなりステーキでオーダーをする際にはライスを頼まず、付け合せはブロッコリーに変更。糖質をカットする事で、ダイエットの役に立ったと評判になっています。

ただし、急に痩せるとリバウンドしやすくもあるので、その後の食生活にも気をつけないと失敗するという話もありました。糖質制限をいきなりやめるとリバウンドの可能性があるため、ダイエットに失敗しないためにも目標体重達成後も適度な糖質量を維持するようにしていきましょう。

「体脂肪率が17%から5.3%になった」

いきなりステーキダイエットでは、体脂肪率が低下したという話もあります。いきなりステーキを食べて、運動をするようにしたのがダイエットのポイント。ステーキで良質なタンパク質を摂り、運動をする事で筋肉をつけた事で痩せやすい体になったようです。適度に運動をしないと、体脂肪率が下がらずダイエットに失敗する事もあるので、運動も意識してダイエットをしましょう。

「ダイエット中も満足感が得られる」

いきなりステーキでダイエットをする場合、きちんと満腹感を得られるのも嬉しいポイントです。ダイエットにチャレンジして成功した方の中には、空腹感を感じる事なくダイエットをする事ができたという口コミも多くあります。ステーキは満腹感があるため、空腹を感じるのが苦手という方にもおすすめ。ただし食べ過ぎないように、よく噛んで食べるのがダイエットポイントです。

「サイドメニュー選びには気をつけて」

いきなりステーキダイエットで失敗してしまった点として、サイドメニュー選びが挙げられます。サイドメニューでライスを頼んだり、つけ合わせにコーンを選んだ事で糖質制限ができず、なかなかダイエットをする事ができなかったというダイエット失敗例もありました。

ダイエット中は、いきなりステーキでサイドメニューも糖質制限を意識してオーダーしてみてください。いきなりステーキのサイドメニュー選びを見直したら、効率的にダイエットする事ができたという声も多くあります。食べ方を工夫する事で、満足感のある糖質制限ダイエットメニューを楽しむようにしてみてはどうでしょうか。

いきなりステーキが更に美味しくなる裏技

いきなりステーキでダイエットをする場合「いつも同じ味で飽きたな」と感じる事もあるのではないでしょうか。そんな時は、ちょっとした裏技を使うのがおすすめです。いきなりステーキでは、いつものメニューをアレンジする事ができるお得な裏技が人気を集めています。お好みでメニューをアレンジして、食を楽しみながらダイエットをしていきましょう。

お持ち帰りする

いきなりステーキでは、お持ち帰り用の容器があります。ミディアム以上の焼き加減であれば、お持ち帰るをする事が可能です。いきなりステーキをテイクアウトして、自宅でゆっくり食べるのもおすすめの方法。自宅にある調味料や食材を使ってお好みのアレンジするのも良いでしょう。また、食べきれなかった場合も持ち帰りをする事ができるので、活用してみてください。

鉄板を再加熱してもらう

いきなりステーキでは、熱々の鉄板で提供されるのが通常ですが、食べ進めるうちに冷めてきます。適度に食べ進めて、味を変えたい時は鉄板の再加熱をオーダーしてみましょう。鉄板を再加熱してから、サラダの野菜を加えて混ぜ合わせ、肉野菜炒めにするのがおすすめのアレンジ。野菜のシャキシャキ感が加わって、新しい味を楽しむ事ができます。

サラダを使って肉野菜炒めにすれば、ドレッシングを使わなくても美味しく野菜を食べる事ができるのも嬉しいポイント。ドレッシングには意外と多くの糖質が含まれているので、ドレッシングなしで野菜を食べたい時にもおすすめの方法です。サラダをサイドメニューでオーダーした時もアレンジとして役立ててみてください。

糖質制限中でなければ、ガーリックライスにするのも人気の方法です。少量の肉を残しておき、ご飯とニンニクチップを混ぜ合わせましょう。その状態で鉄板を再加熱してもらい、ソースをかけて混ぜ合わせたら熱々のガーリックライスになります。肉の旨みが濃縮されたガーリックライスはとても美味しいので、自分にご褒美をあげたい時に試してみてはいかがですか。

ベリーレアやベリーウェルダンを楽しむ

いきなりステーキでは好みの焼き加減にオーダーする事ができますが、ベリーレアにもする事ができます。新鮮な牛肉を使っているからこそ楽しめるベリーレアはとても美味しいと評判です。いつもの焼き加減に飽きた時は、ベリーレアにチャレンジしてみてはいかがですか。ミディアムなどでは感じる事ができない美味しさを堪能する事ができます。

最初にベリーレアを食べて、残りは鉄板で好みの焼き加減に仕上げるのもおすすめの方法。鉄板を再加熱すれば、ステーキにも肉を通す事ができるので、一皿で違う味わいのステーキを楽しむ事ができます。ベリーレアからミディアムレア、ミディアムといったように好みの焼き加減を探してみましょう。

いきなりステーキでは、ベリーウェルダンにする事もできます。肉の旨みをしっかりと感じたい時は、ベリーウェルダンにするのも良いのではないでしょうか。ベリーウェルダンにする事で余計な脂が落ちるので、さっぱりといただきたい時にもぴったりの焼き加減です。噛みごたえが出て、満腹中枢を刺激しやすいのも嬉しいポイントになります。

このように、ダイエット中も焼き方を変える事で飽きる事なく食べる事ができるはずです。いきなりステーキでは同じ焼き加減にこだわらず、色々な焼き方で糖質制限ダイエットをしてみてはどうでしょうか。ダイエット中も満足感を得られやすくなります。

ハンバーグの脂切りをする

ワイルドハンバーグをオーダーした際には、脂切りをするのがダイエット中にはおすすめです。ワイルドハンバーグは最初はレアに仕上がっていますが、鉄板で加熱される事で徐々に脂が出てくるのが特徴。脂を摂りすぎるのもダイエットの妨げになる場合があります。

そのような場合は、鉄板を敷板の縁に乗せて傾けましょう。傾ける事で、脂が鉄板の隅に流れていきます。余計な脂を摂取せずに食べられるのも嬉しいポイントです。ダイエット中に脂が気になったら、このような方法を取り入れましょう。いきなりステーキでダイエットをしたい時に最適な方法です。

マスタードでアクセントを加える

ステーキを食べ進めているうちに飽きてきたら、マスタードで味の変化をつけてみましょう。いきなりステーキのテーブルにはマスタードが常備されているので、味のアクセントをつけたい時に役立ちます。ピリッとした風味のマスタードはステーキとの相性も良く、飽きずに最後まで美味しく食べる事ができるのではないでしょうか。塩胡椒とマスタードの組み合わせがおすすめです。

いきなりステーキのマスタードはハンバーグとの相性も良いので、ワイルドハンバーグをオーダーした際にも味変に役立ててみてください。ジューシーなハンバーグにマスタードをつける事で、さっぱりといただく事ができます。最初はそのまま食べて、その後にマスタードをつければ味の変化を楽しむ事ができます。このように、テーブルの調味料も活用してみましょう。

スープをニンニクやタバスコでアレンジ

サイドメニューでスープをオーダーした際にもアレンジをしてみましょう。ピリッとしたアクセントを加えたい時には、スープにタバスコをかけるのもおすすめの方法です。タバスコの風味で、ビーフスープの美味しさが更に際立つのではないでしょうか。味に変化をつける事で満足感もアップするので、ぜひタバスコも役立ててみてください。

いきなりステーキのスープには、おろしニンニクを加えるのもおすすめのアレンジです。テーブルに常備されているおろしニンニクを少量入れてみましょう。ニンニクの風味が加わって、美味しくいただく事ができます。おろしニンニクとタバスコの組み合わせも人気なので、ぜひ試してみてください。このようにアレンジをしながら、いきなりステーキを楽しんでみてはいかがですか。

いきなりステーキでいきなりダイエット!

いきなりステーキには、ダイエットにぴったりなメニューが充実しています。いきなりステーキであれば、糖質制限ダイエットに最適な外食を楽しむ事ができるのではないでしょうか。ダイエット中にいきなりステーキを利用する際には、オーダー方法に注意しましょう。糖質は避ける事や、脂身を少なめにオーダーするなど、気をつける事でいきなりステーキダイエットができます。

ダイエット中だったとしても、夜ご飯をいきなりステーキで食べる際には、適度な糖質を摂った方が快眠できるという説もあります。ダイエットをしている時に眠りの質が気になった時は、このような方法もいきなりステーキダイエットに取り入れていきましょう。理想の体型を目指して、いきなりステーキでダイエットをしてみませんか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-29 時点

新着一覧