小出恵介がゴミ人間役で活動再開!「えんとつ町のプペル」ミュージカルで主演!

2017年の不祥事で日本から姿を消し渡米していた小出恵介が、西野亮廣の原作絵本『えんとつ町のプペル』ゴミ人間で活動再開するというニュースが入ってきました。小出恵介の活動再開には賛否両論あるようですが、その内容やミュージカル主演で再起を図る姿をまとめていきます。

小出恵介がゴミ人間役で活動再開!「えんとつ町のプペル」ミュージカルで主演!

目次

  1. 活動再開の報道で注目を浴びた小出恵介
  2. 渡米していた小出恵介の今までとは?
  3. 小出恵介が活動再開する『えんとつ町のプペル』
  4. ミュージカル『えんとつ町のプペル』のゴミ人間役とは?
  5. 小出恵介の芸能活動再開に喜びの声多数!
  6. 今後の小出恵介の活動再開に注目していこう!

活動再開の報道で注目を浴びた小出恵介

小出恵介の名前は日本で見なくなって久しいですが、かつて若手俳優としてその名を知らしめていた俳優です。2017年に未成年との不祥事がスクープされ、日本の芸能界からは姿を消し、単身渡米をしていたようです。その渡米先で、一から再起を図ろうともがいていたのが小出恵介で、2020年に上演される『えんとつ町のプペル』で主演のゴミ人間役を射止めたようです。

小出恵介の現状は、アカウント開設しているインスタグラムなどでも見られていましたが、俳優としての活動は無く、2019年初めから演技の勉強をしていたことも分かっています。どんな経緯があって渡米していたのか、そしてミュージカル『えんとつ町のプペル』でゴミ人間という役を獲得したその詳細についてまとめて行きます。今現在の小出恵介についてもみていきましょう。

小出恵介のプロフィール

愛称:こいくん
本名:小出恵介(こいでけいすけ)
生年月日:1984年2月20日
現在年齢:35歳
出身地:東京都港区
血液型:A型
身長:175㎝
体重:???
活動内容:俳優
所属グループ:???
事務所:元アミューズ、現在は海外でエージェント契約
家族構成:父、母

渡米していた小出恵介の今までとは?

それではまずは、小出恵介の俳優としての今までを振り返りながら、日本の芸能界から引退し渡米するまでとなった2017年の出来事までまとめて行きます。まず、小出恵介がデビューしたきっかけはオーディション誌『月刊De-View』へ応募し、写真が掲載されたことから、アミューズという芸能事務所に声をかけられたことでした。

そして、小出恵介が一躍有名になっていったのは2005年の映画『パッチギ!』からで、その後も『のだめカンタービレ』に出演し、主人公の千秋真一に恋する男子音大生・奥山真澄役でも注目となりました。2008年には連続ドラマの『ROOKIES』にも出演し、大ヒット小説『風が強く吹いている』の映画化で主演に抜擢され、順風満帆な俳優生活を送っていました。

2017年に起きた小出恵介の不祥事とは?

今でこそ、なぜ小出恵介が日本の芸能界から引退していたのか、また渡米して外国にいるように安ったのか、記憶があいまいになっている人も多いかもしれません。小出恵介のミュージカル主演という久しぶりのニュースの前に、少しその不祥事についても振り返っていきます。2017年の6月7日に週刊誌の『FRIDAY』で報じられたのが、17歳の未成年との飲酒と不適切な関係でした。

当時は人気俳優としても調子が良かった時期でもあり、ちやほやされていたことが根源にはあります。そして、たまたま飲み会の席にいた人物から聞いた自分好みの女の子をその場に呼んでもらい飲酒をしたということです。そしてそのままその人物と大人な関係に至ったのですが、その相手は17歳で女子高生だったことが分かり、事件に発展して行きました。

関係を持った相手が未成年だったこともそうですが、その相手が小出恵介との情事を友人などに話してしまい、ことが明るみに出たといういきさつがあったようです。また、飲み会の席での小出恵介の状態は、酒癖が悪いということも表に出てしまう事態となりました。報道が出た内容もすべて認めたため、無期限の活動休止となり、最終的に相手とは示談に至っています。

小出恵介が活動再開する『えんとつ町のプペル』

小出恵介が俳優として活動再開する作品は、ここ数年で話題になっていて、2020年にアニメ映画化も予定されている、お笑い芸人キングコングの西野亮廣原作の絵本です。この『えんとつ町のプペル』は、本来は文章とイラストという2人で担当するところを、分業スタイルとして35人のイラストレーターを選んだり、クラウドファンディングによってその費用を集め話題でした。

この『えんとつ町のプペル』は、2016年10月に発売されたのですが、そこから2カ月の12月の年末まで10万分を超える大ヒットを巻き起こしました。西野亮廣自身が、1冊1冊にサインを入れ1人で発送作業をする様子なども隠すことなく明かされていて、こちらもクラウドファンディングで募集し、2019年現在でも40万部を超えている勢いです。

2020年にはアニメ映画化!日本でも舞台化されている人気作品

西野亮廣の考え出したこの『プペル』現象は凄まじいものがあり、ファンだけでなくそれまでお笑いコンビ・キングコングの西野を知らなかった人までも、共感を得るものとなりました。光る絵本として、イラストの裏からLEDライトで照らした手法の展示会は、入場料無料で行われ、絵本の内容もネット上で無料公開し、親が中身を確認して買えるように初の試みもしていました。

そして、2020年にはアニメ映画化も決定していますが、ミュージカルとしては先行して日本での上演もおこなわれています。ちょうど上演は終わってしまいましたが、2020年1月21日~1月26日までは神戸で、1月30日
~2月5日は東京の天王洲銀が劇場で舞台がありました。そして主人公となるゴミ人間のプペル役を萩谷慧悟が、ルビッチ役を須賀健太が好演していました。

『えんとつ町のプペル』の作者・西野亮廣

愛称:???
本名:西野亮廣(にしのあきひろ)
生年月日:1980年7月3日
現在年齢:39歳
出身地:兵庫県川西市
血液型:O型
身長:173㎝
体重:57Kg
活動内容:絵本作家、お笑いタレント、実業家、西野亮廣エンタメ研究所オーナー
所属グループ:漫才コンビキングコング
事務所:吉本興業
家族構成:???

ミュージカル『えんとつ町のプペル』のゴミ人間役とは?

さて、それでは小出恵介がミュージカル『えんとつ町のプペル』のゴミ人間とは一体どんな役なのか、そ尾のストーリーも合わせてまとめます。まず、物語の舞台は煙突だらけの「えんとつ町」です。常に煙で覆われたその町は、青い空も夜空に浮かぶ星も見えないほどです。その街に生きる少年ルビッチは、父親をなくしており、煙突掃除をしながら生活しています。

そこに現れたのが「プペル」という名前のゴミ人間です。町に住む子供たちと仲良くなっていくプペルですが、実は町中のゴミからできた「ゴミ人間」で、その匂いの凄さなどから人は離れて行ってしまいます。それでも、ルビッチは差別することなくゴミ人間のプペルに接していきます。その先にあるプペルが教えてくれる真実に大人も涙してしまう作品となっています。

2020年9月にニューヨークで上演されるミュージカル

この作品で物語のキーマンとなるもう1人の主人公で主演となるゴミ人間を演じるのが、小出恵介です。2019年の1月からは渡米先の現地で演劇学校で学び直しているということも報じられていますが、その真摯に取り組むレッスンをたまたま目にした舞台関係者から声がかかり、オーディションに参加することとなったという経緯があるようです。

初心に戻り、一表現者として皆さまの前に姿をお見せすることができればと思っております。身に余る光栄に大きなやりがいを感じ、とにかく頑張らなければと思っています

日本で多くの視聴者やメディアなどから非難を受け、確かにしてしまった不祥事は大人としてしてはいけないことではありましたが、世間の怖さ情報社会の恐ろしさを体験し、誰も助けてくれない中で1から這い上がって向き合ってきた小出恵介が、ようやく日の目を見ることになりそうです。舞台に出演する日本人は小出恵介だであり全編英語という点も大きな注目となっています。

小出恵介の芸能活動再開に喜びの声多数!

最後に、小出恵介の活動再開というニュースに世間の声やファンの声をまとめて行きます。芸能人が不祥事を起こし活動再開となる時には、賛否両論があるのが仕方ないことですが、小出恵介に関しては日本の芸能界から消えて2年は経過していることもあり、喜びの声が上がっています。応援する声も多いです。

そして、すでに小出恵介の一連の事件の事を忘れてしまっている人も多くいました。このニューショークでのミュージカルへの出演と活動再開のニュースで、過去が堀り起こされてしまうのは致し方ないことではありますが、それほどに世の中の移り変わりの流れが速いということも言えます。

さらには、小出恵介の活動再開のニュースで注目されているのは、『えんとつ町のプペル』の原作でもある西野亮廣が実は凄すぎる!ということです。情報番組で取り上げられていたからこそですが、お笑い芸人から飛び出し、絵本作家やその他にも色々な活動をしている西野亮廣の今後も期待が集まっています。

今後の小出恵介の活動再開に注目していこう!

現在は渡米し、海外で俳優として再出発をしていた小出恵介の活動再開についてまとめてきました。日本での活動はまだないようですが、2020年に上演されるミュージカル『えんとつ町のプペル』で主演のゴミ人間を演じることが決定したようです。これで俳優として芸能活動の再起を図る小出恵介ですが、全編英語という作品がどんな仕上がりになるのか注目されています。

2017年に起きた小出恵介の不祥事により、日本を離れ渡米していた今までですが、その過去を猛省し1人頑張ってきたからこその抜擢とも言えるでしょう。起こしてしまったことは無くなりませんが、人気だったから故に起きてしまった出来事でもあるので、今後小出恵介がどんな演技を見せてくれるのか、日本での活動もあるのかどうか注目していきましょう!

その他の関連する記事はこちら

Thumb西野亮廣の人気絵本『えんとつ町のプペル』がアニメ映画化!来年12月公開! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【絵本作家】キンコン西野亮廣の絵が上手すぎる!オリンピックエンブレムも | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbキングコング西野がついにお笑い芸人引退宣言!今後の肩書は「絵本作家」? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-10 時点

新着一覧