柔道の影浦心が大大大金星!絶対王者リネールの154連勝を止める!

柔道の影浦心が大大大金星を挙げたとして話題になっています。その理由は男子100キロ級であの絶対王者・リネールの154連勝を止めたからでした。東京五輪出場権をかけた大切な時期に大大大金星を挙げた影浦心、154連勝していた絶対王者・リネールとの戦いを振り返ります。

柔道の影浦心が大大大金星!絶対王者リネールの154連勝を止める!

目次

  1. 柔道の影浦心が男子100キロ級で大大大金星!
  2. 影浦心が絶対王者・リネールの154連勝を止めた!
  3. 大大大金星を挙げた絶対王者・リネールとの試合詳細
  4. 大大大金星を挙げた影浦心の東京五輪にかける思い
  5. 影浦心が大大大金星!今後の活躍にも注目!

柔道の影浦心が男子100キロ級で大大大金星!

柔道の影浦心が男子100キロ級で大大大金星を挙げたと話題になっています。一体、彼はどのような大大大金星を挙げたのでしょうか。男子100キロ級で大大大金星を挙げた影浦心は、絶対王者と呼ばれているフランスの柔道家・リネールと戦ったようです。

影浦心が大大大金星を挙げたリネールとの男子100キロ級の試合詳細を紹介していく前に影浦心とリネールのプロフィールから紹介していきます。そのあとに絶対王者・リネールとは、どんな選手なのか、影浦心とリネールの関係性について見ていきましょう。

柔道・影浦心のプロフィール

・愛称:???
・本名:影浦心(かげうらこころ)
・生年月日:1995年12月6日
・現在年齢:24歳
・出身地:愛媛県
・血液型:A型
・身長:179cm
・体重:114kg
・活動内容:男子柔道家
・所属事務所:JRA(日本中央競馬会)
・所属グループ:???
・家族構成:???

絶対王者・リネールのプロフィール

・愛称:テディ・ベア
・本名:Teddy Riner(フランス語、テディ・リネール)
・生年月日:1989年4月7日
・現在年齢:30歳
・出身地:ポワンタピートル
・血液型:???
・身長:204cm
・体重:129kg
・活動内容:男子柔道家
・所属事務所:パリ・サンジェルマン
・所属グループ:???
・家族構成:???

試合相手の絶対王者・リネールはどんな人?

そもそも、影浦心の試合相手である絶対王者・リネールとは、どんな選手なのでしょうか。小さい頃からあらゆるスポーツをやってきたリネールは、日本の重量選手の試合を見て感銘を受けたようです。

それから自分も重量級の柔道家になりたいと思い、柔道を始めました。そして18歳では史上初最年少として優勝の美を飾りました。その後は、様々な柔道の試合にで続け、これまでに約10年以上も負けていなかった選手として有名でした。

影浦心と絶対王者・リネールの関係性

影浦心とリネールの関係性とは、どのような感じなのでしょうか。二人が初めて戦ったのは、昨年10月のGSブラジリア大会でした。その大会で影浦心は担ぎ技と足技で攻めていきましたが、やはりリネールは強かったようで払い腰で投げ飛ばされて負けてしまいました。その試合を振り返ると影浦心は苦い思い出と語っていました。

影浦心が絶対王者・リネールの154連勝を止めた!

男子100キロ級でリネールと戦った影浦心は、男子100キロ級の試合で絶対王者の記録、154連勝を止めました。ここからは、影浦心がリネールの記録、154連勝を男子100キロ級の試合で止めたことについてまとめていきましょう。

絶対王者の154連勝を止めたとして、世間からは影浦心が大注目されています。その証拠にネット上には、彼の大大大金星に祝福の声が寄せられていました。まずは、これまでリネールが154連勝をし続けていたということについてまとめていきましょう。

これまでリネールは154連勝を記録

まずは、リネールの記録から見ていきましょう。これまでにリネールは、154連勝を記録していきました。それは2010年の世界選手権で上川大樹に勝ってから、ずっと勝ち続けているということになります。国際大会で154連勝しているということで、リネールは本当に強い選手であるといえるでしょう。そんな彼が154連勝という記録にストップをかけられてしまいました。

男子100キロ級でリネールに勝ち大大大金星

リネールの154連勝という記録を破ったのは、日本の柔道家・影浦心でした。2月9日、フランスで行われた柔道・グランドスラムパリ大会にて事件は起きました。男子100キロ級の3回戦で影浦心は、リネールと戦うことになりました。

そこで4分40秒の末、内股透かしで相手を投げて勝つという大大大金星を挙げることに成功しました。内股透かしとは日本にとって歴史のある技のひとつだと言われています。苦い思い出がある内股透かしで投げて勝つことが出来たことに世間からは賞賛の嵐でした。

大大大金星を挙げた影浦心についての声

ここからは、大大大金星を挙げた影浦心に寄せられた声を見ていきましょう。影浦心の大記録に世間も大喜びをしているようです。嵐の櫻井翔が担当している月曜日ニュース「NEWS ZERO」で取り上げていたため、若い方もチェックしていたようです。若い人も影浦心の大大大金星に心打たれたことでしょう。上記のようなツイートは、ツイッター上にたくさん見受けられました。

この方も影浦心の勝ち方にびっくりしている模様です。リネールの体に真正面から向き合って技を決めるというのは、柔道のことを知らない人でも凄いと感じるようです。そのため、上記のようなツイートが寄せられていました。また、こちらの方も語られているように、誰かが頑張っている姿というのは、胸を打たれカッコイイと感じるようです。影浦心ファンが多くなるかもしれません。

大大大金星を挙げた絶対王者・リネールとの試合詳細

ここからは、早速絶対王者・リネールとの男子100キロ級の試合詳細を見ていきましょう。大大大金星を挙げた試合とは、どのような内容だったのでしょうか。影浦心が大大大金星を挙げた男子100キロ級3回戦を動画や画像で紹介していきます。今にも息を飲み込むような、そんなハラハラドキドキな試合が、そこにはありました。早速、影浦心とリネールの試合を紹介します。

延長30秒すぎに内股透かしを繰り返し

影浦心は延長30秒すぎに内股透かしを積極的に誘い出していた模様です。左の大内刈りを出すことによって、リネールの得意技、右の内股がくると影浦心は見ていたようです。その結果、見事にリネールから内股透かしを決めることが出来たようです。

一筋縄ではいかなかったようで、内股透かしを何回も繰り返し出していたようです。最終的には身長が204cmもあるリネールを吹き飛ばすことに成功しました。内股透かしはビデオ判定することが多いようですが、見事綺麗に内股透かしを決めることが出来たようです。

延長戦で影浦心が優勢勝ち

最終的的に影浦心は、ゴールデンスコア方式で技ありを決めることができました。延長戦でしたが、この時点で優勢勝ちということになりました。延長戦まで持ち込んだ末、優勢勝ちすることが出来た影浦心は、かなり粘り強かったと言えることでしょう。また、この時に多くのファンが感動したことでしょう。

監督も勝ちを確信していた

見事に綺麗な内股透かしを決めて優勢勝ちした影浦心の姿に彼の監督もかなり喜びを感じていたようです。なかなか方が崩れなく試合中は苦戦していたと言います。しかし、延長戦に入ると絶対王者のリネールが崩れていったため、監督の井上康生も勝ちを確信したとのことでした。あまりやらない行為ですが、井上康生は思わず小さく拳を握ったと言われています。

大大大金星を挙げた影浦心の東京五輪にかける思い

見事に綺麗な内股透かしを決めて優勢勝ちした影浦心は、東京オリンピックにかける思いが強いと言われています。スポーツ選手ならば、誰もが東京オリンピック代表権を獲得しようと必死になりますが、その思いが一番に強いとのことでした。

その理由は現在、影浦心は崖っぷちに立たされているからでした。ここからは、大大大金星を挙げた影浦心の東京オリンピックへかける思いというのを紹介していきます。本人からのコメントというのは、あったのでしょうか。

東京五輪代表争いに2番手の影浦心

東京オリンピックの代表権を争って日本柔道は、キリキリとした空気が流れているようです。影浦心も東京オリンピックに出場が出来るよう、毎日練習をして一本一本を大切にしているようです。そんな彼は現在日本の柔道家では2番目に強い選手とされています。この度、絶対王者のリネールに勝てたため、1番になる日も近いかもしれません。

現在の影浦心は崖っぷちの状態

現在、2番手についている影浦心ですが、それでは東京オリンピックに出られないようです。現在、1番手の原沢久喜をぶち破らないと東京オリンピックへの出場が見えてこないため、影浦心は崖っぷちの状態に陥っている模様です。1番手の原沢久喜とは、かなりの差があるとのことでした。

2週間後に出場権をかけた試合が待っていた

実は影浦心は2週間後にGSデュッセルドルフ大会が待っています。その試合で東京オリンピックの日本代表選手が決まる可能性が高いと言われています。その試合に影浦心も出場します。果たして、影浦心は東京オリンピックに出場することが出来るのでしょうか。

ラストチャンスにかける思いとは?

2週間後のデュッセルドルフ大会で出場権が決まる大切な戦いに影浦心は、かなりの気合いが入っているようです。ラストチャンスとして影浦心は「リネールに勝ったから、それをつれて一点を狙う」とされています。

影浦心が大大大金星!今後の活躍にも注目!

柔道家の影浦心が大大大金星を挙げたことについてまとめていきました。絶対王者と呼ばれているリネールに真正面から向き合って戦い、見事に勝つことが出来ました。これをバネに影浦心はもっと強い選手になるでしょう。今後の影浦心の活躍に注目です。

さらに読みたい柔道に関する記事はこちら!

Thumb柔道・海老沼匡リオ五輪で銅メダル獲得!3位決定戦を制す! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbベイカー茉秋がリオで金メダル!柔道90キロ級で日本初の偉業を達成! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【柔道】松本薫・リオでは銅メダル!ロンドンと連続金メダルはならず! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-08 時点

新着一覧