槇原敬之の代償の大きさ!30周年特設サイトもパンク状態!

数々の大ヒット曲を世に送り出してきたシンガーソングライターの槇原敬之ですが、覚醒剤所持で逮捕されその代償の大きさに注目が集まっています。今年30周年を迎える槇原敬之の逮捕劇や、楽曲提供などから生うじる違約金の代償はどのくらいなのか調査しました。

槇原敬之の代償の大きさ!30周年特設サイトもパンク状態!

目次

  1. デビュー30周年のタイミングで覚醒剤所持逮捕の槇原敬之
  2. 2度目の覚醒剤所持で逮捕となった槇原敬之
  3. 最初の槇原敬之の逮捕は1999年の覚醒剤所持
  4. 楽曲提供など差し替えが行われるその代償は大きい
  5. 槇原敬之の今回の違約金はどのくらい?
  6. 槇原敬之の今後の違約金や代償に注目しよう

デビュー30周年のタイミングで覚醒剤所持逮捕の槇原敬之

耳に残るキャッチーなフレーズで、年代問わずで人気のあるシンガーソングライターの槇原敬之(まきはらのりゆき)ですが、2020年2月13日に大きなニュースとなって報じられたのは、覚醒剤所持の疑いで逮捕となってしまいました。槇原敬之と言えば1999年に一度同じく覚醒剤取締法違反で逮捕されており、まさかの2度目ということでその代償も大きいと言われています。

1度目の逮捕を受けて更生し、2020年はデビュー30周年というおめでたい区切りの年でもあっただけに、玲2年に比べアルバムの発売やツアーなども予定されており、それらの対応にも相当の代償があるようです。さらには、テーマ曲や楽曲提供なども数多くしている槇原敬之は、そういった関係会社への信頼も失ってしまったことになります。

度重なる覚醒剤取締法違反による芸能人の逮捕ですが、今まさに大きなメスガ入っていると考えられます。沢尻エリカに始まり、槇原敬之の逮捕に世間は違約金が凄まじいものなのではないかと想像し、その代償に注目している状態です。後半では、楽曲提供や違約金などの詳細についてもまとめていきます。まずは、覚醒剤所持で逮捕されたその内容についてみていきましょう。

槇原敬之のプロフィール

愛称:マッキー
本名:槇原範之(まきはらのりゆき)
生年月日:1969年5月18日
現在年齢:50歳
出身地:大阪府高槻市
血液型:O型
身長:176㎝
体重:???
活動内容:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家
所属グループ:???
事務所:ワーズアンドミュージック
家族構成:独身

Thumb槇原敬之が覚せい剤取締法違反で逮捕!2回目に「またか」の声続出! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

2度目の覚醒剤所持で逮捕となった槇原敬之

まさかの2度目の逮捕となってしまった槇原敬之ですが、何故今逮捕となってしまったのか、その詳細をまとめていきます。まず、2020年2月13日の覚醒剤取締法違反での逮捕は現行犯での逮捕ではありませんでした。その経緯は、2018年にまでさかのぼります。約2年前に行われていた家宅捜索で、槇原敬之の住んでいた自宅で覚醒剤を所持していたというのです。

何故2年も前の出来事が、今になって逮捕につながったのかという点に関しては、誰もが疑問に思うことでしょう。この2018年3月30日に港区のマンションに住んでいた槇原敬之は、危険ドラッグRUSHの液体約64mlを所持していたこと、そして同年4月11日には同じくマンションで覚醒剤の結晶約0.083g所持していたという疑いが持たれていました。

その当時は、自分のものではなく一緒に住んでいた恋人のものだ、ということで、槇原敬之の逮捕には至らず、同居人が逮捕されることとなったのみでした。そして、恋人と思われる男性が槇原敬之をかばったという意見もあったほどでした。ですが、その時に押収された覚醒剤の袋に、槇原敬之の指紋があったことがすさで発覚し、2月13日に逮捕となったというわけです。

逮捕になるまでの確証が取れるまでは、厚労省の麻薬取締官側も動けません。約2年も証拠の裏を撮るまでに時間がかかったという詳細までは分かっていませんが、ようやく逮捕にこぎつけたというところでしょう。そして、この逮捕劇によって、覚醒剤の魔の手からは逃れ更生していたと思われていた槇原敬之の信用が一気に失われることとなり、大きなイメージダウンになりました。

大方の容疑を認めているという槇原敬之

2月13日に覚醒剤取締法違反で逮捕されてから数日ではありますが、取り調べによって槇原敬之はそのお方の容疑を認めているということが分かっています。2018年に覚醒剤が置かれていた部屋は、同居していた恋人とも言われる所属事務所の元社長が、槇原敬之の部屋であるということも証言していました。そして、その元同居人は逮捕・起訴されていました。

現在の状況としては、逮捕された後に、覚醒剤の使用があるかどうか尿検査なども行われている所のようです。所持だけでなく使用の有無によっては、今後の罪の重さや刑期なども変わってくることでしょう。今後の槇原敬之の起訴内容などや30周年となるはずだったその後の状況にもまだまだ動きはありそうです。

Thumb槇原敬之、覚せい剤(薬)逮捕事件の真相!現在激やせで再犯の疑惑も | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

最初の槇原敬之の逮捕は1999年の覚醒剤所持

槇原敬之の負う代償は、自身の評判や信用問題だけではありませんが、2回目となる逮捕の関連する出来事として、初犯の時のことも少し振り返っておきます。槇原敬之が最初に覚醒剤取締法違反で逮捕された時は1999年8月26日のことでしたが、覚醒剤所持で現行犯逮捕でした。この時10年来の友人だという人物も逮捕されていました。

そして、翌月9月3日には沢尻エリカも所持していたというMDMAの所持だったということも分かっています。これにより、その時に行われるはずだったコンサートツアーの中止やレギュラーを持っていたラジオ番組の打ち切りという代償が起き、さらには発売していたCDの回収が懸念されたため、駆け込み購入をするファンが殺到し売り上げが伸びたということも起きました。

この時の逮捕では一時期、7億円もの借金となったと報じられていた槇原敬之ですが、9月9日に300万円の保釈金で保釈されています。そしてその後、12月8日に懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決を受けていました。今後は2度と繰り返さないとコメントしていた槇原敬之でしたが、やはり麻薬は常習性もあり、更生は難しく辞められなかったのでしょう。

楽曲提供など差し替えが行われるその代償は大きい

槇原敬之と言えば、自身がシンガーソングライターとして歌うだけでなく、数々の楽曲提供をしていることでも有名です。今でもCM曲を作成し、人気となっているものも多く、テレビ番組のテーマ曲やアーティストへの楽曲提供も多い人物です。この逮捕によって起きてくる代償はどんなものなのか、そして、差し替えの対応などはどんなものかもまとめていきます。

数々の楽曲提供先は差し替え検討中

まず、現在までに分かっている楽曲提供の差し替えは、日本テレビ「ヒルナンデス!」とテレビ朝日「じゅん散歩」でのテーマ曲です。まだ検討中ということのようですが、日本テレビもテレビ朝日も両局ともに差し替えを検討していることが分かっていますう。番組の関係者も耳にに残るいい曲だったのに、とショ受けているようです。

また、NHKの「チコちゃんに叱られる!」でも楽曲提供しており、「大好きって意味だよ」という楽曲の作詞作曲を担当しています。これについては特に変更はないとしているようです。そして、「名曲アルバム」での『おぼろ月夜』の再放送予定は変更となり、2月22日にゲスト出演予定だったフジテレビのイベントは出演取りやめとなりました。その代償は大きなものとなっています。

30周年特設サイトは現在謝罪コメンとのみの表示

本日、当社所属の槇原敬之が逮捕されたという報道がございました。この様な事態が生じましたことは、たいへん遺憾なことでございます。関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。現在、詳細な事実確認を行っておりますが、警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます。この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存でございます。改めて関係者の皆様、ファンの皆様に深くお詫び申し上げます。

30周年を迎える槇原敬之は、特設サイトをこうかいしていました。逮捕によってサイトは一時アクセスがパンク状態となっていることも報じられていましたが、現在は、一連の出来事に関しての謝罪コメントが掲載されているだけとなっています。

槇原敬之の今回の違約金はどのくらい?

さて、最後にまとめていくのは槇原敬之の違約金についてです。こうした芸能人の逮捕が起きると世間で話題にあがるのは、何よりもその違約金の金額です。槇原敬之の違約金はどのくらいになるのでしょうか。3月にリリース予定の他のアーティストへの提供楽曲したセルフカバーしたアルバムや夏にもオールタイムベストアルバムの予定、秋から冬には全国ツアーも計画されていました。

前回の逮捕時は一時7億円とも言われた槇原敬之の違約金

前回の1999年の初犯時には、一時的に7億円にも及ぶ借金となっていたことが分かっていましたが、今回は、アルバム制作はレコード会社を使わない手法で自主制作だったようです。これにより、レコード会社への違約金は無いかもしれません。そしてライブツアーも主催が槇原敬之ということで、過去程の影響はないとも言われています。

ですが、音楽関係者だけでなくファンまでも裏切ることとなってしまった事、そして2回目の覚醒剤での逮捕という内容は、今後信用と信頼を回復するには相当の時間と努力、誠意を見せていく行動が必要となりそうです。

槇原敬之の今後の違約金や代償に注目しよう

覚醒剤所持の疑いで逮捕された槇原敬之の違約金や、この一連の出来事での代償についてまとめてきました。2度目の逮捕となってしまった槇原敬之ですが、1999年の1度目の逮捕劇から更生し、ミュージシャンとしての活動も、過去に犯した罪の償いも果たし、順風満帆にデビュー30周年を迎えるかと思われていた矢先の逮捕となってしまいました。

まさかの2年前の家宅捜索から逮捕となったのも驚きでしたが、音楽関係者だけでなくファンを裏切った代償は相当なものとなってしまいました。1度だけならず2度までも覚醒剤に手を染めてしまった槇原敬之の今後はどうなるのか、2度あることは3度あると言いますので、どうやって更生していくのか、代償はどう償って行くのか、復帰はあるのかも合わせて注目していきましょう。

その他の槇原敬之に関する記事はこちら

Thumb槇原敬之はゲイ?同性愛をカミングアウトしていた!?恋愛ソングは男性向け | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb歌手・槇原敬之が覚醒剤で逮捕?薬で激やせの現在!【今画像あり】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb槇原敬之は結婚している?既婚説の真相と熱愛相手について徹底調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-07 時点

新着一覧