大竹しのぶが金スマの新年会で飯島愛にメッセージ!「愛ちゃんも一緒です」

女優の大竹しのぶが「金スマ」の新年会に参加し、その席に飯島愛の遺影も飾られていた事をインスタグラムで明かしました。大竹しのぶの投稿で、久しぶりに飯島愛の存在を思い出したファンも多く喜びの声がありました。そのインスタ投稿のメッセージ内容についてまとめていきます。

大竹しのぶが金スマの新年会で飯島愛にメッセージ!「愛ちゃんも一緒です」

目次

  1. 死してもなお愛されている飯島愛と大竹しのぶの関係とは?
  2. 大竹しのぶのインスタグラム投稿に飯島愛!ファンも喜びの声
  3. 2人の出会いは「金スマ」だった!大竹しのぶと飯島愛の今まで
  4. インスタグラムに投稿した大竹しのぶのメッセージとは?
  5. 飯島愛の存在を今も愛し続けている大竹しのぶ

死してもなお愛されている飯島愛と大竹しのぶの関係とは?

大竹しのぶが2月16日に投稿したインスタグラムが話題になっています。その内容は、トークバラエティ番組の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」こと「金スマ」の新年会に出席したというものだったのですが、その画像は、金スマの出演メンバーでもあった飯島愛の笑顔の写真でした。その写真とともに綴られた大竹しのぶのメッセージにファンが感動の声をコメントしています。

元々、姉妹の様な関係を築いていたということも分かっている飯島愛と大竹しのぶですが、その今までの親交の深さや経緯はどんなものだったのか、インスタグラムに投稿された写真やメッセージの内容とともにまとめていきます。死してもなお忘れ素に語り継がれている飯島愛の人徳もありますが、大竹しのぶの人柄も伝わってくる出来事で沢山の人が胸が暖かくなったようです。

そして、新年会の席に、飯島愛の写真やビールやおつまみを用意してくれる金スマの関係者にも、勘不動の声が挙がっています。大竹しのぶがインスタグラムに投稿しなければわからなかった、飯島愛との思い出や、2人の関係などについても迫っていきます。まずは大竹しのぶの簡単なプロフィールから見ていきましょう。

大竹しのぶのプロフィール

愛称:???
本名:大竹しのぶ(おおたけしのぶ)
生年月日:1957年7月17日
現在年齢:62歳
出身地:東京都江戸川区
血液型:A型
身長:158㎝
体重:???
活動内容:女優、タレント、歌手
所属グループ:???
事務所:芸能事務所エスター
家族構成:長男、長女(IMALU・明石家さんまとの子供)、大竹貫一(曽祖父のいとこ)、吉川一水(母方祖父)、大竹隆人(甥、Jリーグ・藤枝MYFC)

大竹しのぶのインスタグラム投稿に飯島愛!ファンも喜びの声

大竹しのぶがインスタグラム投稿をしたその詳細をまずはみていきましょう。投稿によると、2月16日に写真があげられていますが、実際「金スマ」の新年会がいつ行われたのかという記載はありませんでした。其れでも、2020年の年が明けてどこかのタイミングで金スマの収録後に新年会が行われたということのようで、中居正広やスタッフ、出演者が参加したということです。

その新年会の場には、過去に出演していた飯島愛の写真が飾られていたこと、それを番組スタッフが用意してくれていたことが分かっています。そして「愛ちゃんも一緒です」という内容が、大竹しのぶのインスタグラムには投稿されていました。2008年にまだ36歳と言う若さで亡くなった飯島愛ですが、今もファンは多くこうした場面で登場することは愛されいる証拠と言えるでしょう。

さて、でもなぜ飯島愛と大竹しのぶという組み合わせなのか、なんだか2人のタイプも違いますし疑問に思う人も多いかもしれません。そこで次の項目では、大竹しのぶと飯島愛の出会いのきっかけや、親交が深かったと言われているその理由、そしてその関係までをまとめていきます。姉妹の様な関係とはどんなものだったのか観ていきましょう。

2人の出会いは「金スマ」だった!大竹しのぶと飯島愛の今まで

大竹しのぶと飯島愛ですが、キャラクターも真逆でもあり、年齢も違いますが、そもそもの出会いは何だったかと言うと「金スマ」だったようです。2001年の番組のスタートの時に出会ったという2人ですが、大竹しのぶにとっては初めてのバラエティー番組のレギュラー出演でした。その中で、バラエティーを盛り上げるコメント力の凄さを飯島愛の中に見ていったと言います。

そこから尊敬の思いも抱くようになっていった大竹しのぶは、楽屋などで話すようになり、プライベートでもお茶をしたりと仲良くなっていき、飯島愛が姉、大竹しのぶが妹のような、年齢は逆な姉妹の様な関係ができ上って行ったようです。芸能界に疲れ果てた飯島愛の傍に寄り添っていたのも大竹しのぶだと言われています。その詳細もまとめていきます。

2007年に芸能界引退を発表した飯島愛

それではここからは、少し飯島愛についても見ていきましょう。飯島愛は、祖父が亡くなったことをきっかけに精神的なアンバランスさが出てくるようになり高校に進学するも中退したようです。そして、家出同然で彼氏と同棲後に、六本木でホステスとして働いていました。そんな中、アダルト女優として声をかけられたことをきっかけに、デビューしていきます。

その後、『とんねるずのみなさんのおかげです』に出演しテレビにも登場していく中で、アダルト女優としては卒業し、タレントとして活動していく中で人気を得て行きました。2000年に出版した『プラトニック・セックス』という半分自伝の様な著書では、今までの赤裸々な経験を明かしベストセラーにもなっています。そして、2007年に腎盂炎という腎臓の病気を明かしました。

2007年3月に病気の事もあってか芸能界引退を選んだ飯島愛でしたが、その翌年2008年の12月に東京都内の自宅で亡くなっていることが分かりました。その日付は12月24日のことで、親戚の女性が発見したのですが、肺炎が原因だったこと、すでに死亡してから1週間は経過しているということでした。亡くなって10根以上経過しますが、今も根強いファンが多くいる人物です。

飯島愛のプロフィール

愛称:愛珍(あいちん)
本名:大久保松恵(おおくぼまつえ)
生年月日:1972年10月31日-2008年12月17日(死亡推定日)
現在年齢:36歳(没)
出身地:東京都江東区
血液型:A型
身長:163㎝
体重:43Kg
活動内容:元アダルト女優、タレント
所属グループ:???
事務所:元ワタナベエンターテインメント
家族構成:???

インスタグラムに投稿した大竹しのぶのメッセージとは?

それでは、気になる大竹しのぶのインスタグラムに投稿された写真や、そこに投稿していたメッセージについてまとめていきます。芸能界引退後の飯島愛とも親交があり、病気などでメンタル面を支えカウンセリングにまで付き添ったという大竹しのぶだからこそのメッセージでもあり、胸に響く内容となっています。

大竹しのぶの新年会投稿でのメッセージの内容

金スマの収録の後ちょっと遅めの新年会が、中居くんはじめとする出演者とスタッフさんとで行われました。愛ちゃんも一緒です。20歳になったらお酒飲もうねと言ってくれてた娘も30歳になったよ愛ちゃん。

その投稿の冒頭は、上の引用の様な書き出しから始まっていました。金スマの新年会が行われたこと、そしてそこには番組の出演者やスタッフの中に、飯島愛の写真も一緒だったことが綴られています。そして、飯島愛取っ変わりのあった、大竹しのぶの娘であるIMARU(イマル)の事も書き添えられています。一緒に過ごした時期はまだ20歳未満だったためお酒は飲めなかったようです。

大竹しのぶが投稿した飯島愛の写真

番組が始まって、今年の秋で20年になるんだって、愛ちゃん。 新型コロナウイルスで大変な思いしている人がいるのに国会はなかなか進まないよ。 愛ちゃん、愛ちゃんだったら何を言ってくれるだろうっていつも考えるよ。

そして、金スマが始まった2001年から今年で20年目を迎えることも書かれていました。また、今現在の日本や世界を騒がせているコロナウイルスのことについても書いており、その末尾に「愛ちゃん」と呼びかけるメッセージがとても印象的な内容でした。飯島愛の時には激しい切り口は、今だったらどんな事を言ってくれるのか思いを馳せています。

大竹しのぶの投稿に喜ぶファンの声

愛ちゃん大好き💕いつまでも愛ちゃんを想ってる金スマが好きです。この笑顔がほんと素敵ですよね✨✨✨

この大竹しのぶのインスタグラム投稿には、多くのメッセージが寄せられています。亡くなっても飯島愛の事を忘れている人は少なく、その存在感や、世の中に向けて身体を張って発信し続けてきてくれていたその功績が今もまだ多くの人の中にあることが分かります。

愛ちゃんの真っ直ぐなところ、大好きでした。 毎年12月最後の金スマで愛ちゃんのことを放送してくれる愛情いっぱいの金スマメンバーのみなさんもスタッフのみなさんも大好きです😊

また、この投稿によって、金スマのメンバーやスタッフが今も飯島愛の事を大事にしてくれていることも分かり、飯島愛や大竹しのぶだけでなく、この番組に携わっている人の思いが垣間見えることとなりました。

今はもういない人だということや、いないけれど存在はあり、飯島愛が残してくれた今までも無くならないという現実に、寂しさや切なさを抱く人もいました。大竹しのぶの優しさや、身近な姉的存在がいなくなった胸の痛みは量り知れませんが、こうした投稿で思い出す人もいて、発信力の大きさと人柄にさらにファンが増えたようです。

飯島愛の存在を今も愛し続けている大竹しのぶ

2月16日に投稿された大竹しのぶのインスタグラムで分かった「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」での新年会の様子をまとめてきました。2007年に芸能界を引退し、2008年12月にこの世を去った飯島愛でしたが、大竹しのぶとは姉妹の様な関係だったようです。そして「金スマ」で出会ったのが大竹しのぶと飯島愛だったことも明らかになりました。

すでにこの世にいない飯島愛ですが、今もなお大竹しのぶの様な芸能人にも、世間一般のファンからも愛されています。たまにこうしてその名前が出てくるのもそれだけ大きな影響を残したからと言えるでしょう。今後も何かの折には大竹しのぶのインスタグラムに飯島愛が登場するでしょうから、是非気になる人はチェックしていってください。

その他の大竹しのぶと飯島愛に関する記事はこちら

Thumb明石家さんまと大竹しのぶは離婚後も仲良し?離婚の真相や原因は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb大竹しのぶの息子『にちか』の大学や職業は?元旦那・夫は?【画像有】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb飯島愛ブログの現在(閉鎖中)死因は?急死の真相について調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-07 時点

新着一覧